奄美大島・加計呂麻島の島生活日記

奄美・加計呂麻島へ移住してきた人の生活日記

Menu Close

自家焙煎はじめました。

人生における珈琲こだわりブーム何度目かが訪れ、ついに自家焙煎に手をつけ始めました。

といっても、大げさなものではなく、珈琲の生豆を仕入れてその日飲む分のコーヒー豆を10分ほどで自分の好みに焙煎し楽しんでいます。

島の人で自分で焙煎されている方が何人かいるのでなんとなく簡単そうだというのは分かっていたし道具も珈琲の粉を入れる缶に穴をあけて豆を入れ炒ればいいのだろうと思っていたのですがいざやってみるとなかなか奥が深く難しいです。

そんな時youtubeでこんな動画を見てこの工房に惚れてしまい、小さい焙煎キットを購入しました。

愛知県のアウベルクラフトという絵本の中に出てくるような面白い工房で作られている自家焙煎キット

他にも手作りビールや、小さい燻製器なども作っているようです。この焙煎キットのいいところは、手軽さと、下にあるネットのおかげで遠赤焙煎ができるところです。

ご兄弟お二人がメインで運営されているみたいなのですが、製品への説明文にも人柄が出ていたり、ものづくりへの独自のこだわりがかっこいいです。クリエイティブとはこうゆうことだと思いますし、これからの時代で本当に楽しいものはデジタルオンリーのものではないのだろうなぁと感じました。

自分もなにか物を作れるようになりたいなぁと思ったのでした。

加計呂麻島の星空

久しぶりに星空を見に実久の夕日の丘へ。
諸鈍で晴れていても、実久方面には雲がある場合などもあるので
期待せずにナイトクルージングしていたのだけれど、着いたら満天の星空。

star2

星空撮影中に、またカメラの使い方の勘所を発見しまた少しスキルアップした。

それにしても、江仁屋離島に明らかに人が歩いているかのように懐中電灯で照らす明かりが見えた。
たしか立入禁止のはずなんだけどな~。

加計呂麻島の観光ポスターを制作しました。

加計呂麻島の観光ポスター

瀬戸内町からの依頼で加計呂麻の観光ポスター制作させて頂きました~。
これからいろいろなところに貼られるのではと思います。
撮影ポイントは実久で、撮影日は風が強く、SUPでシュノーケルポイントまで行き、
モデルの子たちには頑張って何度も潜ってもらいました。

カケロマに来るまではサンゴがこんなに綺麗なものだとは知りませんでした。
ここは実久のポイントですが、ここ以外にもカケロマにはたくさんのシュノーケルポイントがあります。

サンゴの美しい加計呂麻の海、遊びに来てくださいね~。

今回、オンデマンド印刷で1枚だけ試し刷りして、色などチェックし、オッケーだと思ってオフセットで最終的に注文したら、色合いがオンデマンドの方が濃く、鮮やかでした。
印刷会社に質問したら、オンデマンドとオフセットで使っている印刷機が違くて、色の違いは出ますとのこと。
う~ん、印刷がもう少し手軽になればいいのにな~。