奄美大島・加計呂麻島の島生活日記

奄美・加計呂麻島へ移住してきた人の生活日記

Menu Close

加計呂麻ツーリング

今日も天気が良かったのでツーリングという名のエギングツアー。
芝まで行こう!とうきうきで出かけたのですが、生間 への山を下っているあたりで
風の強さに 気づき行き先変更。

ひとまず風を避けれるであろう伊子茂を目指しました。
が、すでに堤防は満員。
どうしようかな~と考えたあげく、バイクで来てるし気になっていたタカテルポイントへ。

花富→西阿室間にあるタカテルポイントへ。

花富→西阿室間の道は結構でこぼこだったりしますが、無事到着。
この眺めの場所にこんな素敵なブランコが~!
 夕焼けも綺麗らしいし最高な景観です。今度はみんなで来よう。

その後、瀬相へ戻りパンを食べ、風を避けれる第二ポイント、呑ノ浦へ。
潮が引いているので先の方まで歩き、岩の上からエギング。
全然反応がなかったので釣りはそうそうに諦め、2時間ぐらい岩の上で昼寝。
潮騒、あたたかい太陽、気持ちのよい風。ほんと加計呂麻最高!

釣りの記憶は、小学生の時に近くの寺の池に忍び込んでちっちゃいタナゴを釣ったりしてたのが最初で
完全にはまったのは高校生の時。毎週末、ウェダーと釣竿、ルアーを持って奥多摩へ始発電車で 行き
一日中川を歩いてニジマスやヤマメを釣るというのをずっとやってました。

その後、あんまりやってなくて、社会人になって友人とバス釣りも行ったけどはまらず、
鎌倉でシーバス狙いでちょっとやってたけどあまりはまらず。
友人などと時々釣りツアーで行く程度でした。

そして、加計呂麻に来て、33にして、エギングに大ハマリ!
海の近くない名瀬の町中で道路の黒い汚れをみて、
はっ、イカスミかと思ってしまうぐらい頭のなかがイカに占拠されています。
高校生のころのあの熱中具合ぐらい楽しいですね~。

イカの引きもさることながら、僕が釣りにハマる要素の一つに釣る環境がある気がしています。

高校生の時も川を歩いているだけで気分がよくて、釣れなくても楽しかったりしたのですが

加計呂麻の最高な自然の中で釣りをしている、それだけで楽しいんですよね~。

ありがとう自然!