奄美大島・加計呂麻島の島生活日記

奄美・加計呂麻島へ移住してきた人の生活日記

Menu Close

さよならネリー

奄美に移住してきてすぐに飼い始めた猫のネリー。

最近は朝ごはんをあげて外に遊びに行かせて、
夜またご飯のときに帰ってくるので入れてあげるという感じだったのですが、
6/29の夜、いつもどおり夜帰ってきて入れてあげてご飯食べて、
夜寝る時見に行ったらなんとお風呂場の網戸の穴からまた外に出てしまっていました。

まぁ、しょうがないな~と思っていたのですが、
次の日の朝、いつもなら僕が起きると外からにゃーにゃーと餌くれコールが始まるのですが
その日はまったく聞こえず。
あれ、おかしいなとは思っていたのですがまぁどっかでもらってるのかなと思っていました。

晴れていたので、ふとんを干そうと窓を開けると
真下に置いてあった苗を入れるグレーの箱の中にネリーが上半身は起こして寝ていました。
あれ、なんでこんなとこ居るんだろうと思ったら、右後足に血がついていてぺろぺろ舐めている。

あぁ!どっかで怪我してきた。これはまずいと思って
ひとまず傷口を洗おうとお風呂場へ連れて行き流しました。

最初はそんなに痛そうでもなかったので普通の怪我かと思っていたのですが
だんだん足がパンパンに腫れてきて、腫れすぎた爪の間から血が出てきたり、、

その後、知り合いに連絡して看てもらうとハブかマムシに噛まれたんだろうね、とのこと。
やっぱり。。その後適切な処置をしてもらいました。

最初はそんなに弱っていなかったのですが、1日2日経つと目に見えて弱ってきて
普段の餌をふやかしたものもまったく食べず。
アジの刺身やマグロの刺身をちっちゃくちぎったものも1回に3かけらぐらいしか食べなくなりました。
水分は水や栄養ドリンク、ミルクなどをあげていました。

ささみと牛ひき肉が栄養が高くて吸収しやすいということで
古仁屋で買ってきて、黒糖を溶かした水も食欲出るということであげてみたけど
ただただ弱っていく。

食べないのだけど、なぜか部屋を移動はよくしていました。
涼しいところを探していたのか。

最後のちょっと元気そうな姿。

とにかく何をあげても食べず、口に入れて閉じても噛まないで吐き出してしまうので
どんどん痩せていっていました。

そして今日、お風呂場で僕が見ている前で、最後の痙攣とともに息を引き取りました。
1年間しか一緒に居られなかった。。網戸の穴を閉じておけばよかった。。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ネリーごめんね。。
ありがとう。さようならネリー。